著作権の研修では、著作権法をベルヌ条約・万国著作権条約等踏まえて、現行法の解釈と問題点を丁寧に研修しよう

第1部 著作権法の基本的知識

1.著作権法の基礎

(1) 著作物の著作者と著作権者の関係

(2) 著作権の権利としての特質と著作物の種類(コンピュータープログラム等)

(3) 著作権の保護期間

(4) 著作物の2次利用の権利関係

(5) 著作隣接権と実演家・放送権者等の権利

2.著作権契約の特殊性

(1)民法の契約原則と著作権法の修正

(2)著作物を無断利用できる場合

(3)著作物に関する2種類の契約方法と契約書作成上の注意点

3.著作権法の最近の改正とTPP

(1)最近の改正

(2)TPPの影響

 

第2部 著作権についての最近の実務や判例で問題になっていること

(1)地方公共団体の場合

(2)企業の場合

著作権ビジネス相談センターの最新情報をお届けします

◆著作権の侵害への告訴、損害賠償請求や著作権の文化庁登録、著作権譲渡契約・著作権利用許諾契約等のお問合せ

お見積書等は無料で、即日発行します。 ☎ 075-955-0307 mail: こちら